上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

枝野長官会見「私は大丈夫と発言してない」

--枝野幸男官房長官は「大丈夫」「安心」と言い続けてきたが訂正したらどうか

 「私のこの2週間の発言、記者会見の内容はすべてホームページで現時点でも公開している。私は今申し上げたようなことは、申し上げたことはないと思っている。その都度、あらゆる可能性や現状、その時点において『今、何をしなければならないか』ということについて、その時点における状況を踏まえながら、それぞれの時点における政府の判断を申し上げてきている。今、ご指摘いただいたような内容の発言はしていないと私は思っている」

 --「人体に影響が出ることはない」と言ったが

 「その時点で出ているさまざまな状況からは、現時点で出ることではない。ただし、今後の見通しについて、私は断定的なことはこの間、申し上げてきていないし、現時点においても、今後の状況については、あらゆる可能性を想定して、今よりも当然、原発の状況が良くなることを期待して、その最大限の努力を政府としてもしているが、状況が悪化して必要があれば、そのことについての情報データの公開は常に続けるが、必要があれば、その指示を今後とも政府としてしっかりやっていく。こういう立場だ」

 --放射能の数値は4日目に一番大きかったが

 「具体的にそれぞれの時点のさまざまな発表と、それから客観的なその時点での事実関係との違いについて、改めてご指摘いただければ、それについてはしっかりと専門家の認識を含めてご回答申し上げる。できれば文書で具体的にご質問いただければと思う」


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110325/plc11032518580033-n1.htm

「直ちに健康被害には影響はない」を連発し、言葉ゲームとして国民の命をもてあそぶような発言をしていたが、詐欺師と言われても仕方ないだろう。
だめな弁護士ほど、こういった方向に頭を使い、本来の弁護士というものを忘れている。
これが民主党に姿である。

「直ちに影響はない」ということはゆくゆく影響があるのか、という質問にしても「ですから直ちには影響はない」と返しており、国民を騙す立場に一番ぴったりな人間が官房長官になっていたわけである。
この詐欺師のような人間が「寝ている、寝ていない」などアホなこと言っていた人がいたが、まさに滑稽であり、愚民の代表格であろう。

武田邦彦さんが言っていることは正しい
つまり、将来、もし健康障害が出たら、「私は「直ちに」と言ったのですよ」といえば良いようになっています。
「放射線が1時間あたりとも言っていますし、勿論、法律も知っていますよ.
あなたは「直ちに」という日本語が分からないのですか」と言われれば反論もできません

「直ちには健康に影響がないが、10日、そこにいると規制値を大きく超えるので、私の家族は待避が必要だ」
というのは実に「冷静な対応」です。
「あのときに「冷静に対応」と言ったじゃないか!」
と怒鳴り込むと、官僚は落ち着いて、
「ええ、冷静に対応するというのは、放射線の量をお考えになって規制値を超えるまでに移動することですよ」
と言われてしまいます.官僚とはそういうものです。
http://takedanet.com/2011/03/21_0855.html



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


[ 2011/12/10 15:19 ] 枝野幸男 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。