上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩手・盛岡市の婦女暴行の松永 享(きょう)容疑者 余罪発覚 

東日本大震災の余震直後、停電した岩手県で婦女暴行容疑で逮捕された男のDNAが、6年前に都内で発生した婦女暴行事件の現場に残されていたDNAと一致していたことがわかった。
明治安田生命社員・松永 享(きょう)容疑者(29)は8日未明、余震で停電中だった盛岡市内で、女性宅に侵入し暴行を加えたとして逮捕されている。
その後の調べで、2005年、東京・武蔵野市で発生した2つの婦女暴行事件で、現場に残されていたDNAが、松永容疑者のものと一致していたことが新たにわかった。警視庁は、5月にも松永容疑者の身柄を東京に移送し、逮捕する方針。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198034.html

余震で停電の隙に住宅に侵入し10代女子学生強姦。男を逮捕
http://cahotjapan.blog103.fc2.com/blog-entry-919.html

東京でも事件を起こしていたらしい。
今回の震災地での暴行事件も、チャンスを伺っていたのだろう。
レイプだけでも悪質極まりないのに、停電中を狙うという狡猾さは許されない。間違いなく再犯を犯すタイプだと思われる。

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村



[ 2011/04/24 12:17 ] 震災地での犯罪 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。