上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

日本の将来

日本の政治についてのブログです。訴訟準備のため選挙後は不定期更新となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

橋下氏、衆院選を念頭に「あれだけ裏切られたのだから、とことんいく。あらゆる手段を講じる」

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は8日午前、「公明党にはあれだけ裏切られたのだから、とことん行く。いざというときには僕と松井一郎幹事長で、大阪市内の公明党が出ている選挙区に立候補することも考える」と語った。次の衆院選を念頭に公明党の対立候補となることを示唆。大阪都構想をめぐり対立する公明党を牽制(けんせい)した。
来春の統一地方選に向けた候補者発掘のため、この日開講した「近畿ブロック維新政治塾」での講演。
出席者によると、橋下氏は「『常勝関西』と言われてきた公明党の流れをなんとか断ち切るため、あらゆる手段を講じる」と語ったという。維新は2012年衆院選で、公明党が候補者を立てたうち関西の6選挙区で擁立を見送っていた
http://www.asahi.com/articles/ASG28451GG28PTIL00L.html

公明 小選挙区大阪地区当選者
◆佐藤 茂樹氏 大阪3区 公明党
◆国重 徹氏 大阪5区 公明党
◆伊佐 進一氏 大阪6区 公明党
◆北側 一雄氏 大阪16区 公明党

最初から公明党などを信用するからこんなことになった。
今更、あらゆる手段を講じるなどといっても、維新が選挙協力と称して、このように多くの公明党の議員を当選させてしまった責任は大きい。
勢いがあるうちに、公明党など無視して自党の候補者で勝負をすればよかったのだ、これは自民党にも言えること。

そもそも維新は韓国の親日韓国人、思想が右よりの韓国人と共に「対中国路線・脱アメリカ」を考えている党であり(私の自論)、いわゆる戦前の日本を取り戻そうとする思想を持った党である。
よく石原慎太郎率いる旧立ち上がれと橋下氏の維新は共通点がないなどと言う人がいるが、「対中国路線・脱アメリカ」「戦前回帰型保守」これが共通点である。
一方公明党は、創価学会が左翼・金大中氏の大統領選挙へ協力した経緯を見る限り「韓国左派」と手を結んでいる党である。

◆韓国の大統領選にまで介入した創価学会
韓国誌が創価学会政界工作をスクープ。
「1997年の大統領選挙出馬を前に、金大中総裁が日本で秘密裏に公明党幹部と会った。李姫鎬女史も一緒にいた。金総裁は日本の公明党の影響下にある韓国創価学会が自分を推してくれることを依頼した。韓国創価学会の会員は嶺南に多く住んでいるが、1997年の大統領選で、この地域で金大中候補が意外に多くの票を得たのは、このためだという。この密談は、金大統領の長い知己である日本人、原田重雄氏が斡旋した」
 要するに、韓国の金総裁が、1997年の大統領選挙に立候補するにあたり、知人の原田重雄氏を仲介にして、公明党の幹部に韓国創価学会の支援を要請した、というもの。
http://www.forum21.jp/contents/contents6-1.html

金大中氏は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との「太陽政策」等を打ち出し、ノーベル平和賞を受賞した左翼。また韓国内で差別されている地区、日本と縁の深い全羅道出身の初の大統領である。

民主党が政権を取っていた時期、公明党が民主党につけば良からぬ法案が何度も国会を通過する危機にあったのだが、決して公明が民主党に同調しなかったのは、日本の政党でありながら、両者は韓国の相反する政党とそれぞれつながりを持っていたからだろう。
また、多くの民主党議員が維新へ鞍替えしたのも「韓国右派」と手を組むという共通点があったからである。

ずるい公明党を二度と信じるな
平成24年9月。橋下氏と維新幹事長の松井一郎府知事は大阪市内のホテルで公明幹部と会食し、兵庫の6選挙区で維新候補の擁立を見送る代わりに、都構想について一定の協力態勢をとることで合意したと言われている。
破竹の勢いだった維新、そして自民と選挙協力を結んだ公明は、危なげない選挙戦を展開。橋下、松井両氏は全国遊説の合間に公明候補者の応援に入り、6人は全員当選した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140210/waf14021007010001-n2.htm

せっかく勢いのあった自民党と維新の会はまんまと公明党に選挙利用されたのである。
安倍内閣の推し進める戦後レジームからの脱却に対し、公明党は明確に反対して邪魔を始めるだろう。
韓国左翼(北朝鮮)と手を組む公明党は決して日本のためにならない。
自民党と連立しているために一見、保守的に見えるが、過去の社会党と大して差はない。

これからは両党は公明とはキッパリと手を切り、戦後レジームからの脱却を考えるのであれば、自民は維新と連立するべきである。
維新の背後に韓国が見え隠れするが、アメリカ、日本、韓国は自由主義、そして朝鮮半島38度線から北にある北朝鮮、中国は共産主義(社会主義)である。

一部の低俗な保守または保守になりすました北朝鮮エージェントは「韓国は既に北朝鮮になっている」「韓国は中国に飲み込まれている」とデタラメを口にして嫌韓を推し進めるが、金大中、ノムヒョンと10年続いた左翼政権のせいで、韓国はより反日が進んではいるが、まだかろうじて持ちこたえているのが現状であり、その証拠に右派のパククネが当選している。
今現在、水面下では朴槿恵と金正恩の壮絶な戦いが繰り広げられていることだろう。

親日は北朝鮮から脅迫される
北朝鮮系WEBサイト「我が民族同士(ウリミンジョクギリ、우리민족끼리)」は、2006年に自民党の招きで来日した朴槿恵を、「日本の歴史歪曲と独島への野望などに言及しなかったことは親日売国行為である」と批判した。また、「東海を『平和海』とすることも検討できる」と述べた盧武鉉大統領も親日と批判された。
親日派wikiより。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%97%A5%E6%B4%BE

これを見てもわかるとおり、東海併用は韓国の左が進めているのである。
現在、反日を口にするパククネ同様に韓国内において韓国人が「親日」を口にできない状況がより進んでいる。
韓国で日の丸を燃やしたり過激なデモを行っているのは韓国左翼、それを一方的に日本で流せば「韓国全体が反日である」と日本人が思うのと同様に、沖縄での「オスプレイ反対デモ」を連日のようにアメリカで流せばアメリカ人は「日本は反米なのだ」となっていく。

程度の低いネトウヨは保守思想=嫌韓であると錯覚しているが、それは間違いである。
ネトウヨが韓国を「仮想の敵」だと北朝鮮に誘導されているだけである。そんなもんは保守思想でもなんでない。

激動!! 北朝鮮・韓国そして日本

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ


[ 2014/02/13 17:05 ] 橋下徹・維新の会 | TB(-) | CM(-)
スポンサードリンク
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。